もしも世界が100人の村だったら

フジテレビで放送している'もしも世界が100人のむらだったら'この番組はいつもほとんどみないオイラもできる限り見れるようにしてます。

切ないけど、フィクション。

f0114520_23315489.jpg

f0114520_23321652.gif


この番組にはいつも勉強させられます。

フジテレビ

めぐまれない子供達が毎日生きるために頑張っています。

今回3人の子供達が出てきました。

1人は9歳の男の子。
1人は10歳の男の子。
1人は14歳の女の子。

お父さんは殺されてしまい、お母さんは病に倒れ自分が家族を守って養っていくしかない。
お父さんは病で亡くなってしまい、お母さんには虐待を受けている。

今の日本とはかけ離れた時間が実際に世界ではおこっている事実。

学校にもいけず、何日も食事をしていないのなんて日常茶飯事。その上、自分が家族を引っ張っていくしかないプレッシャーにくじけそうな子供達。

この年齢は、小学生や中学生ですよね。このくらいの歳は友達と遊んだり、勉強したりしてる年齢です。この子達もそれを望んでいますが、叶わぬ願い。一時的に叶ってもまた元の生活に戻ってしまっていました。

かわいそう。つらい表情も見せていました。自分の子供には絶対に経験させたくない内容です。
*オイラ結婚してないし、子供いないよ!勘違いしないでね。

でもね、この子達はけして恵まれた環境にいないけど、笑顔をたやさないんだよね。
家族との絆も強い。家族みんなが生きるか死ぬかを毎日隣り合わせだけど愛し合ってる。

本当に毎回、勉強させられるよ。。。自分も大変な時もあるし、楽なことばかりじゃないけど、この子達に比べればなんてことないちっちゃなことで悩んでるんだなって毎回考えさせられる。


今の日本の子供達はどうなのかな?
最近は小学生や中学生と接する機会があまり無いから。。
思いやりとか上昇志向持っていてくれてるのかな。
なんかろいろ考えてしまう。

なんか重くなっちゃった!?なんかね、言いたかったのはつらい環境におかれていても笑顔を絶やさず必死に頑張っている子供達がすごい!と思うのと家族を思いやる気持ちもすごい!ってことに驚かされちゃってるんだよね。

自分も頑張らなきゃって考えさせられるし、応援したいな。

なんかまとまらなくなってしまった。ごめん。



幸せをつかむには自分達でなんとかするしかない。心が折れないで頑張ってほしい。
幸せために!!



ROKU
[PR]